幼児のセキュリティとセキュリティブザー

  • 2009/04/06(月) 21:45:21

幼児のセキュリティ対策としてセキュリティブザーを持たせるような方法があります。セキュリティブザーとはストラップを実際に引っぱるなどのかなり簡単な操作によって大音量を発信する感じの小さな装置です。痴漢やあるいは、不審者が近づいたような場合に危険を周囲の人にきちんと知らせ、相手を驚かせて退散させるような感じのことを狙いとしています。
かつてセキュリティブザーといえば、実際、女性の夜道の一人歩きに関しては必需品とされていたもんです。幼児を狙った感じの犯罪が増加し、幼児のセキュリティが重要な課題になっているような現在、簡単な操作で比較的高い効能が期待できる感じのセキュリティブザーが幼児の必要アイテムと実際になりつつあります。またセキュリティ対策として幼児に配布している感じの小中学校もかなり増えています。
セキュリティブザーの需要が実際に高まるとともに、販売されるセキュリティブザーに関してもかなり多様化しています。シンプルなデザインのものから評判キャラクターのもの、あるいは、ライト付きやゲーム付き、また万歩計がついている感じの多機能なものまで販売されています。
幼児のセキュリティブザーを購入する場合には機能やデザインだけにとらわれず、セキュリティブザーの目的を優先する感じのことが大事です。それにはまず十分な感じの音量であるか否かをチェックするようなことです。市販のものに関しては実際に鳴らすとかなり音が小さかったり、携帯電話の音色とまったく似ていたりする感じのものがあります。購入する際に実際に鳴らしてきちんとチェックすると良いでしょう。
日本では国のセキュリティ対策のひとつとしてセキュリティブザーの性能基準を実際に設定しています。
保護者は幼児が日頃セキュリティブザーをおもちゃ代りに鳴らさないようにきちんと教育をし、いざという場合に効能をちゃんと発揮できるように電池の消耗や故障に関しても注意しておく感じのことが大事です。

⇒ いま楽天で話題の「セキュリティ」